営業日カレンダー

2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
文化の日(休日)
勤労感謝の日(休日)
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
天皇誕生日(休日)
 
【 シルバーアクセサリー】  シルバーは貴金属の中では最も価値が低くゴールドやプラチナに比べると安価で、ファッションジュエリーによく用いられます。  しかしジュエリーの素材として大変魅力的な特徴も持っています。 ・金属最高の光反射率  プラチナの加工技術が発達するまで、ダイヤモンドの台座はシルバーを用いて作られていました。  なぜなら金属の中で最も光を反射する性質を持っているからです。加工しやすくダイヤモンドの輝きを活かす素材としてシルバーは重宝されてきました。  磨き上げられたシルバーアクセサリーは、プラチナさえ及ばないほど光輝きます。 ・金属アレルギーが起こりにくい。  ジュエリーを身に着ける際に金属アレルギーは注意すべき点ですが、シルバーアクセサリーなら心配を少なくできるでしょう。  ゴールドやプラチナに比べて遥かにアレルギーを起こしにくい金属だからです。  金属アレルギーでジュエリーが着けられない方は、一度シルバーアクセサリーを試してみてはいかがでしょうか。  ただしスターリングシルバーなど銀合金は銅を混ぜて作られています。銅が原因でアレルギーを起こす可能性がありますので、注意が必要です。 ・変色しやすいので日頃の手入れが必要です。  ゴールドと同じぐらい加工しやすくプラチナよりも輝く素材でありながら、驚くほど安価な貴金属がシルバーです。  ジュエリーの素材として価格が安い大きな原因は変色しやすいからでしょう。空気に接しているだけで徐々に黒くなっていきますから、身に着けていなくても手入れは必要不可欠です。  使用した際は必ず柔らかい布で表面のほこりや汗を拭き取って下さい。  専用のクロスや液体研磨剤が市販されていますから定期的に表面を磨くといいでしょう。  宝石がついている場合は石が傷つく時もありますので気をつけて下さい。不安な時は購入店や近くの宝石店に相談してみましょう。  長い間保管する時は密封できる容器にいれ、なるべく空気に触れないようにすると変色が少なく済みます。  シルバーは他の貴金属に比べてこまめな手入れが必要ですが、ジュエリーの素材として充分な魅力があります。  特に金属アレルギーでゴールドやプラチナが身に着けられない方にとっては、安心して楽しめる貴金属の一つです。

ページトップへ

アクセサリー特集 (形状別)
ハートアクセサリー
馬蹄のアクセサリー
十字架 ネックレス

アクセサリー特集 (シーン別)
結婚式のアクセサリー
クリスマス アクセサリー

アクセサリー特集
ペアアクセサリー
ヘアーアクセサリー
パールアクセサリー

ピンクゴールド特集
ピンクゴールドネックレス
ピンクゴールド 指輪

ピンキーリング特集
ピンキーリング

結婚式 プチギフト特集
結婚式 プチギフト